IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)納税申請フォーム

【図解つき】Adobe Stockの納税フォームW−8BEN提出方法

ひっそり始めていたフォトストックですが、

始めて1週間ほどでついに1枚売れました!!

 

が、Adobeから「売れましたよ」メールとともにきたのが

「納税フォーム申請してね。それが承認されるまでは源泉徴収の対象になっちゃうよ」

という内容のメール。

 

どうやらアメリカの税徴収機関に書類を提出しないといけないらしい…

 

(たった48円の売り上げだけど笑)せっかく売れたし、10円を笑うものは1円に泣くって言いますし。

よし、申請しておこう。ということでついさっき申請手続きしてきました!!

 

これから手続きされる方の参考になれば嬉しいです。

 

 

申請フォーム取得方法

 

まずは申請フォーム入力までの手順をスクショ盛り沢山でお伝えしていきます!

以下、操作方法です

 

①管理画面ページの右上「コントリビューターアカウント」をクリック

Adobeアカウントページ

 

②次に左側の「タックス情報」をクリック

Adobeアカウントページ

 

「タックス情報を追加」をクリック

申請ボタン

 

「個人」を選択し、続行をクリック

Adobe源泉徴収申請方法

 

⑤上から2番目の”お住いの国は、米国と租税条約を締結しています”の項目の「W−8 BENを入力してください」をクリック

Adobe源a徴収手続き方法

 

お次はちょっと難関の英文フォームの入力です…!

 

 

 

W-8 BEN(申請フォーム)入力方法

 

いよいよ申請フォームに入力していきます

ここで残念なお知らせが…

なんとこの申請フォーム英文なんです(泣)

 

でもご安心を。こんな時はGoogle先生に頼るべし!

(参考にしたサイトのリンクは記入例の後に貼っておきます。)

 

Google先生に助けてもらいながら無事に入力できました!

まずはPart1の部分から

 

<記入例>

IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)納税申請フォーム

赤い()印がついている箇所を入力していきます。

 

1、名前 (名前→苗字)

2、国籍

3、上の段には市町村名まで、下の段に都道府県名を英語表記で入力します。Countryの部分はJapanを選択します。

8、生年月日 順番は月→日→年です

 

参考にしたサイト

W−8BENとその記入方法について

W-8BENフォームの記入方法(書き方)

英語で住所の書き方。

 

Part2の部分はサインと申請日の入力です

IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)納税申請フォーム

Sing Hereの部分をクリックするとこのような画面が表示されます

IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)納税申請フォーム

自分の名前をタイプすると自動的に筆記体に変換してくれるんです!

IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)納税申請フォーム

 ちなみに上にあるDrawのペンマークをクリックするとPC上ですが直筆の文字でサインすることができます。

 

IRS(アメリカ合衆国税徴収機関)申請完了

サインを入力すると申請が完了しました。

念のためにコピーのPDFで保存しておきます。

 

 

 

申請後

申請が終わるとAdobeからこのような完了メールが届きました!

完了メール

このメールがくれば一安心です。

おつかれさまでした!

「【図解つき】Adobe Stockの納税フォームW−8BEN提出方法」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です