はとバスツアーHP

【桔梗屋本社・河口湖冬花火】1人ではとバスツアーに参加してみた

こんにちはbibilyです。先日、初のはとバスツアーに参加してきました。

 

きっかけは父から「はとバス乗ってきて!一人で!」という何ともよく分からない任務が

くだされ、3万円ポンともらったからです。

 

条件ははとバスツアーの1人で参加すること。

 

「ちゃんと一人で行ってね。友達と行っちゃダメだよ」という念の押しよう。

どうしても一人で行ってほしいようでした(笑)

 

という発端で、はとバスツアー初参戦です!お一人様です!

 

参加したツアーの詳細と日程

私が参加したのは「澄み切った夜空に大輪の花!河口湖冬花火と西湖樹氷まつり」です。

ネットで申し込みました!

 

新宿駅近くに集合です

桔梗屋 (見学・ショッピング:60分) ←信玄餅の詰め放題体験付き!

長寿村権六 (ほうとうの昼食:60分)

西湖 野鳥の森公園 (樹氷の鑑賞:90分)

富士 眺望の湯ゆらり(入浴:40分)

河口湖・冬花火 (花火鑑賞:40分)

新宿駅西口 (22:30予定)

という日程のツアーでした。

 

前置き…

はじめにお伝えします。私bibilyよくやらかします。

そしてズボラです。なんとかなるでしょ精神満載です←自分で言うか!

 

この日もやらかし連発です(泣)

・重い一眼レフもってきたのにバッテリーを家に忘れる

(相棒のミラーレスが前の日まで行っていたシンガポール旅行中に壊れてしまった)

・スマホの充電が40%

・持ち運び用の充電器を家に忘れる

 

せっかく良い写真が撮れるかもしれないチャンスなのにー!

いろいろと忘れて家をでてきました(笑)

 

かなーりショックでしたが自分のせいだから仕方ないwww

ということで写真は全てスマホで撮影。

iphoneSE & カメラ技術のなさ(←ほぼこれ)で陳腐な写真が続きますが

ご了承ください(泣)

 

いざ、新宿駅へ

とまぁ、いろいろと忘れているのにも気づかず、自宅を出発。

新宿駅に向かいます

 

11時10分に集合だったので電車も空いてたし、余裕もって到着できました

バス

あれ?意外とうまく撮れてる?笑

スタッフの方からチケット↓をもらってバスに乗ります

はとバスツアー乗車整理券席も決まっていましたよ〜

整理券を受け取って、指定された席に座ります。

座席懐かしい!笑

小学生のときの遠足を思い出しました

全く同じ?ではないかもせいれないけど、こういう座席だったなぁ

お菓子バスに乗る前に買っておいたお菓子。

バスの中、飲食OKでしたよ!

 

バスが走り出すと添乗員さんとガイドさんが、挨拶 & ツアーの詳細を話してくれました

添乗員さん、ガイドさんのみぞしる豆知識も聞けるのが楽しいですよね!

 

真剣に聞いていると1人だってことも忘れちゃいます(笑)

 

談合坂

談合坂PAで途中休憩です。

トイレ休憩をとって、出発。

 

気づいたらいつの間にか1箇所めの目的地「桔梗屋本社工場」に到着していました(笑)

 

信玄餅の詰め放題

桔梗屋といえば信玄餅!!

 

信玄餅
桔梗屋公式HPより

 

今や山梨土産の代表格ですよね!

桔梗屋本社の工場見学ではその信玄餅の詰め放題体験つき。

 

信玄餅の詰め放題なんで聞いたことないけど…楽しそう!笑

いざ、工場内へ

 

通路を進んで階段登ったり降ったり、

で、到着したのが詰め放題スペース ↓

信玄餅詰め放題

まだ前の団体の方がぎゅぎゅっと詰めていました!

 

空いているスペースにお邪魔して詰め放題スタートです。

の、前に手前にいる係の方 (赤い洋服の人) から袋をもらってくださいね。

 

まずは詰め込む用の袋をきゅきゅっと伸ばしていきます。

上の方から慎重に…

信玄餅袋詰め

…あれ?あんまり伸びない

 

薄めの袋なので破れそう!

慎重に慎重にちょっとずつ….

信玄餅詰め放題の袋

ここまでしわくちゃになりました。笑

 

さぁ、詰め込んでいきます!

はとバスの添乗員さんによると多くて12〜15個 (確か…)だとか。

よし。目指すは12個。

 

詰め詰め。ぎゅ。

信玄餅詰め放題

結果、9個でした。笑

いや、結構これでも大変だったんです、、、

 

結び方がちゃんと決まってて、ただの固結びはNG

写真がちょうど見切れちゃってるけど、こう、一本状で輪っか作ってそこに通す感じです!

 

これが結構難しい。

その結び方をするには袋の上部に余裕を持たせておかないと結べないんです(泣)

 

12個以上詰められる人、おそるべし。

ちなみに詰め放題の信玄餅は賞味期限が当日!

余ってしまった商品をお客さんに食べてもらうためにこの詰め放題を始めたんだとか。

 

はとバス特典としてはその賞味期限が翌日の信玄餅を詰め詰めできます。

ツアーでないと詰め放題をするのに朝から並ぶらしいです…

 

ツアーなら確実にできるし、待ち時間もほぼ無しでした!

 

桔梗屋本社の工場見学

詰め放題が終わった人から工場見学スペースに移動します。

信玄餅工場見学

おぉ!手作業!

作業レーンに流れてくる信玄餅を1つずつ手作業で包装。

 

信玄餅工場見学

この上の箱みたいな機械で黒蜜を追加。

 

信玄餅工場見学

 

次にくるくる包装。

これが達人技なんです。あっという間に1つ完成。

 

信玄餅
公式HPより

左側ではこの1つ1つ包装された信玄餅を不織布にいれるレーンもありました。

ちなみにそのレーンのスタッフも職人技!!

 

いやもう、工場スタッフ全員 職人さんですか…?

早業に目を奪われました。

 

お昼ご飯は山梨名物ほうとう

桔梗屋本社での信玄餅袋詰め、工場見学のあとはお昼ご飯です。

ほうとうを食べた「長寿村権六」さんは工場から5分?ほどでした。

 

お店に入店するとガイドさんが「はい、お一人の方はこちらのテーブルへどうぞ〜」と案内してくれました(笑)

お一人様専用のテーブルを設定してくれるのはありがたい。

 

1台30人くらいのツアーでお一人様は6人くらいでした!

 

はとバスツアーお昼ごはん

↑ お昼ご飯のほうとう。

 

右下の白い丸皿はバイキング形式のおかずです。

種類は多いとは言えませんが、7~8品くらいあったのでbibily的には満足!

 

細かいところを突くとご飯が冷めていたのはちょっと残念だなぁ

団体ツアーだから仕方ないけど…

 

そして、初めての1人参戦でなんだか人見知り発揮していたこの日。

下を向きながらもくもくと食べましたよ。笑

 

お一人様同士で仲良く話しちゃって〜なんて行く前に妄想してたんですけどねww

bibilyが乗ったバスはそういう雰囲気はなく、個々で楽しむお一人様系でした。

 

西湖 野鳥の森公園で樹氷の鑑賞

 

ご飯を食べたあとは西湖 野鳥の森公園で樹氷の鑑賞です。

会場に入ると富士山!

樹氷と富士山

 

雲が良い感じにかかって趣深かい!

樹氷はというと ↓

樹氷「南アルプス」

んん?溶けかかってる?

こちら南アルプスのをモチーフにした作品。

樹氷「スカイツリー」

スカイツリーの樹氷。

きっと以前はツリーだったのでしょう。

樹氷「国鱒」

富士山と国鱒の樹氷。

 

 

焚き火

焚き火で暖をとるとかいつぶりでしょう!

ヒーターとか暖房よりも体の芯からあったまる、そして心が温まる不思議なぬくもりを感じました!笑

 

焼き芋

 

雰囲気に負けて焼き芋も食べました〜

100円なり。

 

冬を満喫した気分でした。

 

富士眺望の湯ゆらり

 

樹氷を鑑賞した後は「富士眺望の湯ゆらり」へ向かいます

富士眺望の湯ゆらり
公式HPより

 

お風呂の種類も豊富でした!

あとは休憩スペースが充実していたのも良かったなと!

 

予定では入浴時間90分でしたが、日程が早まったため2時間滞在しました。

バスタオルとフェイスタオルを貸してもらえるので特に入浴道具は持って行ってません

…がメイク道具をすっかり忘れてしまいました(笑)

 

そんなときは必殺技マスク隠しですww

これもひとり旅の特権ですかね

 

そして、いよいよ冬花火の会場に向かいます!

 

河口湖 冬花火

冬花火が始まるのは20:00から。

30分前くらいに近隣の駐車場に到着しました。

 

トイレに行ってよく見える場所に移動します。

(ここら辺は自由行動でした。バスで待っていたい人はバスで待っていましたよ!)

 

花火は楽しみだけど…なんせ    寒い!!!

帽子被ってホッカイロも貼ってたけど寒かった ! 笑

 

冬花火いかれる方はくれぐれも寒さ対策を忘れずに。

 

そしていよいよ始まる〜というその時スマホの残量5%

君だけが頼りなのに!笑

 

しかも私のスマホ寒いとやたら残量減るのが早いんです。

どうか、もうちょっと頑張って!

 

なんて考えている間に「3、2、1…..」のカウントのあと

 

 

「ひゅ〜ひゅ〜ひゅ〜  ばんばんばん」

河口湖 冬花火

 

撮るのが下手!!!

すみません。花火が悪いんじゃないんです。

bibilyの技量が罪深いんです。笑

 

河口湖 冬花火

 

↑ こちらが公式のチラシ

まさにこんな感じでしたよ!

 

bibilyセンスの写真と比べましょうか。

河口湖 冬花火

 

なぜ。目の前のこんな大きな花火が私のスマホを通るとこうなるのでしょうか。

iphoneSEだからですか。

 

このフィット感にこだわっているせいですか?

 

そして始まって5分も経たないうちにスマホが旅立っていきました…

あぁ、写真撮るの楽しみにしてたのに。

 

自分のズボラさを責めつつ、まぁこんな時もあるっしょと開き直おりつつ(笑)

バスに戻って、あとは寝るだけです。

 

最後に

はとバス一人で行っても満喫できますよ〜!

配慮が絶妙に良い感じ。

(添乗員さんもガイドさんも気を使いすぎず、自然な感じでお一人様配慮してくれる)

 

あとね、冬花火めっちゃ良かった!!!

(写真はしょぼいけどはとバスと河口湖観光課関係者の名誉にかけてこれだけは伝わってほしい!)

 

ちなみに写真の屈辱を果たすために来年も参加しようと思います。

 

一人旅したいけど移動面倒だな、日程考えるの億劫だなという方は

はとバスツアーおすすめですよ〜!

公式HP

 

はとバスツアー公式HP
公式HPより

 

スクショを撮るついでにHPを見てたら….

https://www.hatobus.co.jp/

 

“いちおし!明治座「水谷千重子 50周年記念公園!」”

行きたいんですけど!

 

でも、3/3は旅行中だし、2/24ははとバスツアーだし、、、行けませんでした残念。

※2/24もはとバスツアー行ってきます(笑)

またまたお一人様です!www

 

気になる方は「水谷千重子 50周年記念公園!」検索してみてくださいね!

 

ではでは、ヨーロッパの旅行記も着々と執筆中なので良かったらまた覗きに来てください☆

「【桔梗屋本社・河口湖冬花火】1人ではとバスツアーに参加してみた」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です