Open Tourバス

【パリ】市街観光にオススメ!OPEN TOUR体験レポート

先日はじめてパリに行ってきたのですが、なんせ初めてなもんで

土地勘も現地事情も分からない…

 

メトロに乗るのもスリが怖いしなぁ

はたまたバスは路線が複雑そうだしなぁ

 

こんなとき小心者のBibilyは日系の旅行会社の現地オフィスに頼ります !

” 困ったときは助けを求める!”

(これも1人で旅行する時のモットーにしてます笑)

 

そして、駆け込んだ現地オフィスで紹介してもらったのが

Open Tourという観光バス。

 

2階には屋根のないスカイバスで、

パリの中心を観光できるバスです

 

この観光バスがとっても便利だったので

今回はこのOpen Tourの概要と利用した感想をお伝えします!

 

 

 

 

Open Tourに乗ってみた!

 

Open Tourバスのルートは青、緑、赤、黄色に分かれています

Open Tourマップ
Photo by bibily

 

私は青色の④ルーブル美術館のストップから乗りました

 

青ルートのバスは8分間隔で走っているので

待ち時間も短くてとっても便利!

 

しかも青ルートはエッフェル塔や凱旋門、オペラ座などの

主要な観光スポットを回れるコースなんです

 

Open Tourバス
Photo by bibily
ルーヴル美術館
Photo by bibily

さぁ、ルーヴル美術館を横目に出発!

2階席は屋根が無いので心地よい風邪が心地良い♪

 

各座席にこのような機械がついており、

イヤホンをつなげると

Open Tourオーディオ
Photo by bibily

 

日本語の観光案内を聞くことができます♪

オーシャンゼリゼなど、音楽も流れてくるので、

パリの雰囲気を存分に味わえます

 

音楽に浸っているうちに凱旋門が見えてきました

凱旋門
Photo by bibily

 

凱旋門
Photo by bibily

バスに乗っているのでこんなに近く!正面から見ることができます

これもOpen Tourの特権ですね!笑

 

そして凱旋門(青ルート⑩)の3つ先のストップはエッフェル塔(青ルート⑬)です

エッフェル塔
Photo by bibiky
エッフェル塔
Photo by bibily

 

ここで下車して周辺を散策してみました

 

Open Tourは乗り降り自由なので、自分が降りたいストップで

降りることができるんです!

 

ちなみにOpen Tourのストップは合計で30箇所以上(すべてのルート含む)もあるので、

パリ中心街の観光スポットはほとんど回れまることができます。

 

この後も他のコースに乗り換えてパリ観光を楽しみました(^ ^)

 

 

Open Tourの乗り方

 

①乗り始めのストップを決める

 

Open Tourはどのストップからも乗り始められるので、

自分の好きなストップから乗ります。

 

各ストップにOprn Tour専用の看板があるので

その看板付近で待ちましょう

 

Open Tourのバスが見えたらバスのルートを確認します

Open Tour
Photo by bibily

 

青・赤・黄色・緑と4つルートがあるので

バス正面のコース表示を確認してから乗り込みます

 

 

②チケットを引き換える

運転手さんにバス予約時に発行された引き換えチケットを渡します。

 

それと引き換えに次回からバスを乗り降りをする時に必要なこのような

レシートのような乗車券をくれるので、大切に保管しておいてください!

Open Tourチケット
Photo by bibily

 

そして運転席の横にイヤホンが置いてあるので、

取ってから2階へ上がります

Open Tourイヤホン
Photo by bibily

各席にこのような機械があるのでイヤホンを差し込みます。

Open Tourオーディオ
Photo by bibily

チャンネルを6に合わせると日本語での案内が聞けます。

 

さぁ、準備が整ったら後はパリの街並みを楽しみながら

目的地までリラックスして過ごしてください(^ ^)

 

購入方法

私はHISの現地オフィスで前日に直接買いました。

予約などはせずに購入しましたが

ネットで事前に予約しておくことも可能なようです

HIS OpenTour予約ページ
Photo bi bibily
HIS OpenTour予約ページ
Photo by bibily

 

↓ 直接予約できるページに飛べます

HIS  (https://activities.his-j.com/TourLeaf/PAR0116.htm)

 

Open Tour公式HP
Photo by bibily

公式HPからも購入できるようですが、言語が英語、フランス語、スペイン語の3ヶ国語しかないので、日本語しか自信がないかたはHISさんから予約した方が安心です。

 

まとめ

以上、Open Tourを利用した感想と乗り方についてでした

なんだか読みづらい記事になってしまったので、改良加えます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ぜひ、パリ観光楽しんできてくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です